記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早坂式吃音(どもり)改善術

早坂式吃音(どもり)改善術

あなたは心のどこかで

「自分が吃音者だとバレたくない」

「吃音を隠したい」

という気持ちがあると思います。

そのような気持ちがあると、

どうしても「どもることなく」話そうとしてしまいがちです。

アナウンサーとまでいかなくても、

流暢にスラスラと話したいと思ってしまう。

バレないようにとにかく早口で話してしまう。

・・・でも。

どもらないようにと強く意識すると、

それがかえってプレッシャーになり、

「・・・・・・・(どもっちゃダメ!)」

という緊張感に襲われて、口の筋肉は硬くなり、

なかなか第一声が出てこなくなります。

それでも吃音だとバレないように

無理やり言葉を出そうとすると

「・・・・・・・あ″っりがとうございます」


と言葉が暴発するようにどもってしまいます。

そのような経験があると思います。

吃音は隠そう、ごまかそうとすると

かえって悪化させてしまうケースがあるのです。

なので、どもらないようにと意識するのではなくて、

コミュニケーションがとれるようにと意識をすることが大切です。

それがあなたの吃音改善につながってくるんですね。

早坂式吃音(どもり)改善術

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。